ダイナミックオーディオ・マラソン試聴会・その3
つづきです。

下の写真はMosquito NEO。
e0057896_21211128.jpg






このSPとKRELL LAT-1000とを聴き比べ。
さらに、川又氏が実験を一つ。
下記のシステムを使い、同じソフトのCDとSACDのレイヤーとを聴き比べる(試聴時はブラインドを立てかけて事前説明無しの)実験でした。
e0057896_21352810.jpg

e0057896_21354787.jpg


結果は大半の人がCD>>SACD....。
CDとSACDを反対に取り違えました。
私もCD再生時の音が「断然に良い。LPアナログの風味」としましたヨ。(^_^;

CDが良かったその種明かしは、SACDがエソのX-01Limitedを使って再生。
それに対して、CDではD-01,P01を使ってのアップサンプリングでの再生とのことでした。
まぁ、川又氏が策士なのか、はたまた、エソの味付けが見事なのか....。
(.....音は価格也か。 orz)


今回のマラソン試聴会で私の印象に残った機器:

SPでは、B&WのN801Diamond。
今度買い替えることがあるとすれば、これでしょう。 (・∀・)イイ!

それから、Mosquito NEO。
オーディオ的快感なSPだけど、それでいて、ずっと疲れずに聴き続けることも出来そう。
もしもお金が有り余っていたら、川又氏の策に嵌ってみるのもきっと楽しい。W

ラックも興味深かったです。
特に....Copulare Tonbasenbauとか。
ラックの比較試聴を、来年のマラソン試聴会で希望します!!

あとは、ケーブルのStealth。
萌え〜だから。どうしよう。(^^ゞ

(帰りのアキバ駅前で。萌え萌えのメイドさん達の写真は撮りませんでしたネ...。もう世間体を気にする年になったので! (;^_^A アセアセ…)
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-03 22:10 | その他


<< ダイナミックオーディオ・マラソ... ダイナミックオーディオ・マラソ... >>