RCAケーブル
Blogの更新が滞っております。
何やかんやと、仕事に、遊びに、家のお片付けやらに時間を取られています。

昨晩、寝る前に小一時間だけ。
DAC〜プリ間のインターコネクト・ケーブルを聴き比べました。

現在までのリファレンスは、Clef氏作のプラチナ線。
今回は、Stealth社のIndra。それに、Naok氏作の絹巻き銀線の最新作?
これらの三つ巴です。

基本的に3本とも私好みの付帯音の無いケーブルなんです。
でも、音場感、周波数レンジ、音像の密度。ついでに解像度。
3本ともキャラクターがハッキリと違いますネ...。

最終的には一番レンジの広いケーブルを選びそう。

追伸:
そう言えば、どらさんのデジケーはエージングが進んだかしら?
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-27 14:56 | ケーブル


<< 質量80kg カソード抵抗の交換。 >>