会心の一撃
うひゃ〜。やりました。(^u^)

会心の一撃です!

『ツィマーマンのピアノの打撃は、足元から脳天にズドォ〜ン』
『ヒラリーハーンのヴァイオリンは、むせび泣くように、かつ、力強く響き渡り』
『そのSPを超えて広がる音場は、さらに部屋の壁を超えて、虚空の彼方へ....!!』
 なのであります。(注:当社比)

ここ数週間は、色々と変化事項が重なってしまい、音が混乱していました。
因みに、新規分電盤〜CV22配線は、まだまだエージング待ちのようです。

今日は従来の配線に、Naokさんのトランスタワーを繋いで、鳴らしました。
「従来分電盤〜Linn Blue 配線〜Naok式手巻きトランス(900VA x 4)〜球アンプ」
の構成です。

改めて電源系の大切さを『強烈』に実感しました。
目の前で、自分史上最高の音が鳴っていますから。(^_^)

球アンプでは、真空管の差も大事ですが、電源〜電源トランスの質はもっと大事だと言わざるを得ません。
いや、出力トランスも大事かな...。
でも、線材も大事だしなぁ。
...まぁ、全ての部品が役割を持っていて、どれも大事なんだぁ。(^^ゞ

いやぁ、それにしても。
オーディオを趣味にしていて一番幸せに感じる時です。
これだからオーディオ止められません。\(^O^)/

P.S. 新分電盤の顛末を書くのは、まだまだ、後に...。

写真は只今の我がシステムの様子。
e0057896_17234076.jpg

[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-11-06 17:18 | 電源


<< 今日の定期便 from Mr.... 大地 アース >>