相互訪問(ふら邸〜まんぺい宅)
ふらさんが拙宅の音について、丁寧にコメントして下さいました。
試聴感想 まんぺい氏
誠に有り難うございます。m(_ _)m




今回は相互訪問だったので、お互いの音造りの違いがよく判りました。

>音の厚みがあり熱を持った中域から上の音は惚れ惚れとします。。。
>これはやはり究極電源兵器(笑)(まんぺいさんブログ05/10/31参照)
>と去年購入されたというJMラボのアルトユートピアBe、
>スピーカーののエージングが進んでいるからと察しました。
>何より悔しかったのは、中域から広域にかかる音の密度が濃いのに音数がうちより多いこと。暗騒音がうちより聞こえますね。otz
>その代わり、残響音があっさり?、でもこれは細かい音を追求するオーディオではしようがないのかも・・・うちは響きすぎだから(笑)


逆に、ふら邸に比べると、うちの方は響きが足りないんだと反省しました。

オフ会後に、天井にスカイラインを2枚と、スカラホール(反射型)を一枚追加しました。
さらに、SP後方のコーナーに丸めて吊してあった厚手のカーテンを、半分の高さに折り畳みました。
e0057896_14134451.jpg

以前に比して、低域〜中低域の残響時間が増えています。(SPの位置など、その他の因子も絡んでいます)

今は、SP直前の床に反射パネルを置こうかどうかで、迷っています。
低域を締めつつ、残響を増やせるのではないかと予想しています...。(^^ゞ


>でも・・・クラのコンサートホールに行くと、もっともっと長く綺麗に倍音が伸びていて〜ため息が出ます。。ついこの間足を運んだ紀尾井ホールの響きはもっともっと綺麗に伸びやかに高みに昇りつめる音が忘れられないでいます。。。
>これは好みでしょうかね。


好みの問題を超えて、ふらさんの言うことが正しいです。
納得せざるを得ません。
ふら邸の音の特徴とも言えますが、部屋は普通の部屋に見えるのに、残響は美しく、嫌な音が皆無でしたから。
今回の相互訪問では、「暗騒音の多さ」と「残響の美しさ」はトレードオフの関係に見えました。(^^ゞ

何よりも私がふら邸でショックを受けたのは、部屋(壁)の音響かもしれませんデス。
ふら邸のSP周囲には、いわゆるマニアがするところの(その殆どはインテリア的に醜悪である)専用音響対策材が見あたりません。
たぶんコンクリ壁(右・後壁)とプラスターボード(左壁)にビニールクロス貼りじゃないかと思うのですが。
何故か、全然、クロスやコンクリの音を感じませんでした。
楽音の響きだけが耳に残りましたので、凄く不思議に思いました。
私が思っていたよりも、ビニールクロスの付帯音って、存在しないものなのでしょうか...。
奥行きだって、しっかり出ていましたからねぇ。
無対策の部屋って、もっとビンビンに響いて、聴き辛いものと勘違いしていました。

因みに生の音に接している時間は、明らかにふらんさんの方が長いです。
(と言うか、自分が少なすぎるんデス。orz)
ふらさんが生音体験を元にオーディオの音を構築している辺り...。
ベテランのテクニックを感じました。
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-12-06 14:16 | その他


<< 近況 残響時間に関して ー 高音域密... >>