My Loudspeaker
私の愛用機 仏JM Lab社のAlto Utopia Beの勇姿であります。

国内代理店は(株)ノア

本国サイトはこちら仏Focal社

あと、Stereophile誌のNova Utopia Beのレビュー記事

ユーザーから見た特徴は
1)ベリリウム・ツゥイーターの自然なタッチ。
 (私の耳には、とってもナチュラルな風合い)
2)特性から見ても判る通り、低域の福与かな膨らみ。 膨らみと言っても伸びた高域とのバランスがベストマッチ。
3)密度の濃い音像表現。
4)まぁ、昔は繊細なお嬢さんだったかもしれないが、今はちょっと太っちょのマダム。 アダルトな艶を醸し出します。

欠点は何だろう?
まぁ、駆動力の要るスピーカーは他にも沢山あるので....。
公称8Ω、90dB/W/mというのはシングルの真空管アンプでも鳴らすことが出来ています。
音場表現はどうだろうか?

音場に拡がる空気感という要素では、以前用いていたAcoustic Lab Bolero Grandeよりも数段勝っています。

奥行き表現に関しては、以前よりも劣っている部分が感じられますが、これは、まだ使いこなし不足なのでしょう。

揺るぎない定位という意味では、世界最高のSPだと思うのは、私の贔屓目? (^^ゞ
e0057896_23593836.jpg

[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-09-04 00:03 | 私のシステム


<< パワーアンプ(その1) ルームアコースティク(その2) >>