Spectral SDR-2000その3
故障していたDACですが、治りました。
お世話になった皆様! 本当に有り難うございました。\(^^@)/

で、他の人(Spectral ユーザー)の参考になるかもしれないから。
修理完了までの経過をご説明いたします。
(なんと言ってもSpectralの故障〜修理については、ネットの評判がアレなので....(^_^; )

Spectral社の日本正規代理店を通して、修理を依頼しました。
私のSDR2000proは中古購入品の上、内部改造(RCA端子周辺)をしています。
内心、受け付けて貰えるのか、不安に思っていましたが。
その点は、購入ショップも、代理店の応対も予想以上に丁寧で、きちんとSpectral本社に修理依頼していただけた様です。

次なる心配は...。
(例えSpectral本社に修理を受け付けて貰えたとしても)「改造RCA端子は残して貰えるのだろうか?」という事でした。
事前の予想として、基盤ごとの全交換になる覚悟をしていたので、RCA端子も純正品に戻されてしまうのではないかとの心配です。
これは結果的に良い方向へと、予想が外れました。

....Spectral本社の回答は「修理不能」でした。(^^ゞ

回答の詳細は判りません。
私が中古購入した時点から数えても、既に8年経った製品ですから。もう、純正部品が残っていないのかもしれません。
一応、最悪の場合は中古品を新規購入することも覚悟して。修理代金の上限をそれ相応の多額で提示したのですが。
故障範囲は小さくなく、大破だったのです。(^^ゞ

結果的にこれが良かったと思えます。
購入ショップのスタッフは信頼出来る人で。迅速に手配をしてくれました。
九州の某工房にて修理して貰いました。

交換した部品は液漏れしたコンデンサー等も含めて、全部で110点!!
110点ですヨ!! こんなに逝っているとは思っていませんでした。(^^ゞ
e0057896_19163933.jpg

基盤パターンも消失していたそうで、絶縁処理・パターン修正をしていただきました。
本体だけでなく電源部の方も、液漏れ、コネクター焼けがあったそうです。
8年もの間、ほぼ24時間、電源入れっぱなし(スタンバイ状態。電源部も本体も熱いまま!!)でしたから。(;^_^A アセアセ…

新しくなったSDR2000proですが、既に数週間鳴らしています。
実は最初の鳴らし初めから文句なしの良い音です。
修理中にお借りしていたノーマル仕様のSDR2000proよりも、透明感・余韻に優れています。
実は、以前にも増して生々しい音なのです。
その理由は、新規アイテムにあり!!

新規アイテムについては次回に紹介... (^^)/~~~
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2009-01-04 22:23 | 私のシステム


<< 2009年 新デジタル・ケーブル Spectral SDR-20... >>