電源(その1)
電源の話。

まず第一回目は絶縁トランスの御紹介から。
e0057896_1146468.jpg

写真は壁コン〜Linn Blue ACケーブル〜プラチナ改造タップ〜絶縁トランス(TS901二連)〜純銀単線ACケーブル〜パワーアンプの様子。

TS901はテクニカルサンヨーで取り扱っているフェニックス社製Rコアトランスです。
容量900VAのトランスを並列2台にして、左右両チャンネルのモノラルアンプに電力を供給しています。

絶縁トランスの挿入で、自分はノイズが減るという感触は余りありませんでした。
....解像度の向上とか、音場の見通しの向上とかを狙っています。
あと、トランスを入れると音痩せが問題になることが多いですが、このトランスでは低域が下方向までしっかり伸びて、かつ音階がクッキリとよく見渡せます。
もしも中域の濁りとかエネルギッシュさを求めるならば、トランスは外した方が良いです。でも、そうすると音楽性は薄くなって、長時間聴きづらい音になり易いと感じます。

なお、ケースに入れると音への影響が大であり、ワザと裸のままで使用しています。
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-09-15 12:14 | 電源


<< 電源(その2) タイトル変更 >>