カテゴリ:電源( 14 )
by まんぺい (masuo65)
真空管整流電源
只今、新型電源のエージングを兼ねて試聴中....。  ズン♪(【・∀・】)♪ズン

PCオーディオもアナログオーディオと同様。
電源で音がコロコロ替わるのです。

More
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2006-11-21 12:05 | 電源
柱上トランス
e0057896_12363443.jpg
写真はうちの斜め左前に立っている電柱。
この界隈の数軒で共有されている柱上トランスなり。

で、昨日私の留守中に、関電工の車が大挙押し寄せて来たらしい。
そうして置いていったのがこちら...。
e0057896_18225443.jpg

同時に引き込み線を〈SV38〉に変更。
11月に施工していただいた屋内電源工事(CV22+専用ブレーカーに交換)と合わせて、ついに一連の電源工事が完了!!

音の変化は素晴らしいの一言!\(^O^)/
出水電気の島元社長には、再三に渡り御足労・アドバイスをいただき感謝申し上げます。

交換直後の土曜日には時間がなかったり、勘違いがあったりもしました....。(^^ゞ
48時間が経過してエージングも進行(?)、月曜日時点での試聴結果を御報告したいと思います。

まず自分の耳がピピピッと反応したのは低域の量感。
当社比2倍といった感じに低域のエネルギー感が、それこそ水がバシャバシャと溢れる様にたっぷりと...。

そして、意外に思われたのが、音が柔らかになったこと。
柱上トランス+SV38のエージング完了までは「固い音になるのだろうな」と身構えていたので....。
結果、余りにもフワリとした感触、寧ろ滑らかさが数段向上していることに、拍子抜けしました。
島元社長曰わく「音の繋がりが滑らかになる」との由。
事前に何度も説明されてはいても、やはり『百聞は一聴にしかず』(百聞は一見にしかず)
あぁ、社長はこの音を言っていたのかと納得することしきりでした。

音場(サウンドステージ)に関しても、これまた当社比2〜3倍。
眼前に広がるフルオーケストラの俯瞰(パースペクティブ)がそれは見事なもの!!

.....わざわざ(サウンドステージ)とか(パースペクティブ)とか付け加えるのは音場の見通しの良さを少しでも文章で強調したいからであり、これで伝わりますでしょうか?(^_^)

Akimitsuさんにはその後、ケーブルの取り回しやら、室内音響パネルの調節やら、色々沢山して貰い、感謝感激。
高域の伸び・開放感に関して、とても勉強させられました。m(_ _)m

特に先週までつまらない音でしか鳴っていなかった、このソフトが
e0057896_21201256.jpg
もの凄くパワフルに開放的に鳴ってくれるに及んでは.....感涙モノ。(T.T)

ついでに。
Akimitsuさんとはそれなりに長い付き合いですが、彼のオーディオ・スキルの向上にも感心したことを付け加えておきます。

(まだ初期エージング途中だとは思われますが)
島元社長が帰られた後も、さらにAkimitsuさんが帰られた後も、さらに音が良くなっている事を御報告申し上げておきます。m(_ _)m
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-12-18 12:43 | 電源
コンセント・ボックス
今日届いたNaokさんからの定期便。
...感謝です。m(_ _)m
e0057896_23131178.jpg

これでまた、「音」が変わるんですよネ。(^◇^;)

正直、普段はこうしてBlogに記録を留めたり、インプレを上げたり、考察したりする暇がありません。
嬉しいやら、悲しいやら。(^^ゞ

今日もこれから、コンセントボックスのエージングを始めます。
こうして、毎週毎日の如く、オーディオ環境、試聴条件が変化していきますので。
日々の「音」を聴いて追っかけるだけで精一杯。

一つ一つの変化を確かめて、再現性を確認するとか。
一個一個のアイテムを突き詰めていくのは、不可能かと...。


因みに、写真後ろに写っているのは、私のセカンド・システムなんですが。
セッティングを詰めるどころか。
エージングもまだまだの状態だったりして....。(^_^;

んで、コンセントボックスのインプレは後日になります。
やりたい事・やった事の半分もアップ出来ていない状態なので。
その報告もずっと先になりそうです....。m(_ _)m
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-11-23 23:18 | 電源
電源ラインの取り回し
10月31日に電源工事を行いました。
東電のメーター → 新設の壁内配線(CV22) → オーディオルーム専用に新設分電盤
という最もシンプルな形です。

メーターの直後で分岐ですから。従来の分電盤(つまりは、家の中の電気機器)からのアイソレーションが向上しているんじゃないかと.....。
きっと、それが音にも現れるであろうと....。
そう思う訳です。

この2週間でやったこと。
まだまだ、途中経過ですが。

取り敢えず、間違えないように模式図にしました。
(現状は、部屋中を電源ケーブルが這い回っていて....)
(スパゲティ状態なのでありマス。(;^_^A アセアセ…)

e0057896_10444425.jpg

e0057896_10451156.jpg


More
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-11-13 23:36 | 電源
会心の一撃
うひゃ〜。やりました。(^u^)

会心の一撃です!

『ツィマーマンのピアノの打撃は、足元から脳天にズドォ〜ン』
『ヒラリーハーンのヴァイオリンは、むせび泣くように、かつ、力強く響き渡り』
『そのSPを超えて広がる音場は、さらに部屋の壁を超えて、虚空の彼方へ....!!』
 なのであります。(注:当社比)

ここ数週間は、色々と変化事項が重なってしまい、音が混乱していました。
因みに、新規分電盤〜CV22配線は、まだまだエージング待ちのようです。

今日は従来の配線に、Naokさんのトランスタワーを繋いで、鳴らしました。
「従来分電盤〜Linn Blue 配線〜Naok式手巻きトランス(900VA x 4)〜球アンプ」
の構成です。

改めて電源系の大切さを『強烈』に実感しました。
目の前で、自分史上最高の音が鳴っていますから。(^_^)

球アンプでは、真空管の差も大事ですが、電源〜電源トランスの質はもっと大事だと言わざるを得ません。
いや、出力トランスも大事かな...。
でも、線材も大事だしなぁ。
...まぁ、全ての部品が役割を持っていて、どれも大事なんだぁ。(^^ゞ

いやぁ、それにしても。
オーディオを趣味にしていて一番幸せに感じる時です。
これだからオーディオ止められません。\(^O^)/

P.S. 新分電盤の顛末を書くのは、まだまだ、後に...。

写真は只今の我がシステムの様子。
e0057896_17234076.jpg

[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-11-06 17:18 | 電源
大地 アース
一番大変そうな工事でした。
どうも川の近くは地質が良くないそうです。

More
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-11-05 11:34 | 電源
オーディオ専用 分電盤
e0057896_11214881.jpg
家の分電盤とは別に、オーディオ専用に分電盤を設置して貰いました。

>ところで 子ブレーカーに コンデンサーは
>付けたのでしょうか?

はい。付いてます。(^_^)

あと、家のメインの分電盤の方は、出水電気の島元社長が時間を掛けて一つ一つ対策(撚って)して下さいました。
冷蔵庫とか、エアコンとかの配線、撚ると良いらしいですね。

Lmstさんに教えてもらったように、分電盤側だけでなく、壁コンセント側の末端も撚るといいのでしょうが....。
....そこまでの気力がないデス。(;^_^A アセアセ…
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-11-05 11:29 | 電源
電源の配線材
CV22だっけ?
兎に角、自分の親指より太い線材です。

この太さは、頼もしい。
....満足。(^_^)
e0057896_1241121.jpg

e0057896_124339.jpg

[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-11-01 12:04 | 電源
”タワー”
絶縁トランスが鋼鉄の"タワー"に積み込まれています。
e0057896_2124687.jpg

900VAが4台。 合計3.6kVAということになりますか?

ケースを被せると音が曇ることは、過去に体験済みです。
結果、スケルトン状態のトランス・タワーとなりましたが。
真空管アンプと一緒に並べれば馴染みそうデス。(^^ゞ
e0057896_21272739.jpg

[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-31 21:30 | 電源
質量80kg
昨日、Naokさんから届いたモノ。
e0057896_2211955.jpg

一人ではオーディオルームに持ち上げられないので。
また、明日に更新....。m(_ _)m
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-30 22:03 | 電源