<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
by まんぺい (masuo65)
”タワー”
絶縁トランスが鋼鉄の"タワー"に積み込まれています。
e0057896_2124687.jpg

900VAが4台。 合計3.6kVAということになりますか?

ケースを被せると音が曇ることは、過去に体験済みです。
結果、スケルトン状態のトランス・タワーとなりましたが。
真空管アンプと一緒に並べれば馴染みそうデス。(^^ゞ
e0057896_21272739.jpg

[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-31 21:30 | 電源
質量80kg
昨日、Naokさんから届いたモノ。
e0057896_2211955.jpg

一人ではオーディオルームに持ち上げられないので。
また、明日に更新....。m(_ _)m
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-30 22:03 | 電源
RCAケーブル
Blogの更新が滞っております。
何やかんやと、仕事に、遊びに、家のお片付けやらに時間を取られています。

昨晩、寝る前に小一時間だけ。
DAC〜プリ間のインターコネクト・ケーブルを聴き比べました。

現在までのリファレンスは、Clef氏作のプラチナ線。
今回は、Stealth社のIndra。それに、Naok氏作の絹巻き銀線の最新作?
これらの三つ巴です。

基本的に3本とも私好みの付帯音の無いケーブルなんです。
でも、音場感、周波数レンジ、音像の密度。ついでに解像度。
3本ともキャラクターがハッキリと違いますネ...。

最終的には一番レンジの広いケーブルを選びそう。

追伸:
そう言えば、どらさんのデジケーはエージングが進んだかしら?
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-27 14:56 | ケーブル
カソード抵抗の交換。
他人が見ても全然面白くない記事だと思います。

でも、....いいんです。
ここは、自分のための記録を録る場所ですから。

More
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-19 21:26 | 真空管
Mullard ECC-35
ここ一両日のやり取り、試聴で判った(勉強した)こと....。

205Fより205Dの方がアンプの駆動力が増しました。

6SL7(RCA 5691)をECC35に差し替えると、これまたF→Dの時ほどではありませんが。
駆動力が増しました。

なお、駆動力の増し方は、あくまでも私の主観です。
あと、真空管の動作曲線については未だに理解していません。(^_^;
e0057896_17132887.jpg


P.S.
ふらさんのBlogにリンクを張りました。
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-18 17:15 | 真空管
Western Electric 102F
次期主力戦闘機、102Fです。
e0057896_2239319.jpg


More
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-15 22:55 | 真空管
Western Electric 205D (その2)
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

...まだ、変化の途中かもしれません。
...それに、他のケーブル類との相乗効果かもしれません。

ボーカルの位置が、私の歩幅で1歩。 
女性だったら1歩半くらい。
前に出て来ましたyo。

More
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-13 23:46 | 真空管
Western Electric 205D
10月11日にNaokさんが来訪。
e0057896_16301938.jpg

205Dを置いていってくれました。形が丸くて(・∀・)イイ!

しかも、こんな手土産まであって。
e0057896_16341774.jpg

鍋をつつきながら美味しくいただきました。(^u^)
Naokさんも、くいくい呑んでましたね。飲みやすいお酒、好きデス。

で、今は忙しくて。それに、ここ数日間で、アイテム変更が多すぎて...。
各種音質評価はまた後ほどに。
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-13 16:38 | 真空管
IAS(インターナショナルオーディオショー)その2
時間が足りなくて、全てを見て回ってはいませんが。
さて、そんな中で私が最も長時間過ごしたブースはどこでしょう?

日頃から、『銀線だ。プラチナだぁ!』『インシュにラックに...』『ハイエンド、音場至上主義』と言っている私だから。
何故にここへと思う向きも多いと思われますが。

ヒント1)YGアコースティックは現代ハイエンドオーディオ的快感。
ヒント2)JM Lab Nova Utopia Beは、いつも通りの自然な音。
ヒント3)「セッティング上手いなぁ」「やるなぁ」と思ったのは、HiEnd Showでのカイザーサウンド。
ヒント4)奥の方まで首を伸ばして見た、中村製作所のトランス類は興味深かった。

以上のどのブースでもありません。

答えは....

More
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-11 13:47 | その他
Fuse プラチナ線・ヒューズ
Lmstさんのところで、前にお貸ししてあったPt線ヒューズを回収しました。
Naok製自作ヒューズです。(^^ゞ
e0057896_214393.jpg

CDトランスポーターの電源部なのですが、昨日までは純銀線ヒューズを使用していたので。
早速にこのPt線に戻してみたところ....。

低域がブカブカと、出てくる、出てくる。
変えた本人もビックリ。

でも、「ブリブリ」ではなく「ブカブカ」なのが悲しいところ。
だってプリの音量ツマミは同じなのに、いきなり部屋の中の低音が飽和状態。
取り敢えず20〜30分でバーンインが進むと思われますが。

明日はNaokさんが我が家に来る日....。
それまでに、この低域は締まってくれるのだろうか??

More
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2005-10-10 21:34 | 電源