<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by まんぺい (masuo65)
Spectral SDR-2000その2
下の写真は、SpectralのDACが2台も...。
この際、各chで1台ずつ、デジタル信号の左右完全分離にしちゃったりとか...。(^^ゞ
e0057896_10183061.jpg

という訳で、ご厚意に甘えて1台お借りしています。
故障の1台は代理店にお願いすることになり、既に旅立ちました。

新たに届いたDACは高域がヒリヒリして無茶苦茶硬い音です。SpectralのDACは電源投入からの寝起きが悪いことで有名ですが。
今までの私の使用方法が24時間365日の点けっぱなしだっただけに...。
2〜3日では全然ダメ。1週間以上掛けてようやく高域の「ヒリヒリ」が取れて来た感じです。それでも以前よりは音が硬くて、曲のテンポが速過ぎる感じです。

(追記)
毎日、帰宅してから電源を入れて。30分〜1時間位聴く感じでしたが、今ひとつデス。(^_^;
3週目に入っても、まだ「ヒリヒリ」が引っかかります。

11月頭の連休に終日家で過ごすことが出来たので、朝から電源を入れっぱなしに...。
午後遅くに聴いてみると「ヒリヒリ」は消えていました。
判っちゃいるけど、ホッとしました。(^_^)

同時に、繊細な高域と、十分に伸びた低域が聴き取れるようになりました。情報量がたっぷりで、聴き飽きたCDからも新しい音が....。次から次へと確かめたくなります。
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2008-10-30 10:50 | 私のシステム
Spectral SDR-2000pro
8年間、愛用していたDACが壊れました。
右チャンネルから音が出ません。(T.T)

空けてみると...。
天板の裏には焼けこげた跡が。
e0057896_23151040.jpg
e0057896_23162152.jpg


抵抗が一本、逝ってしまわれています。(-人-)ナームー...
e0057896_2316698.jpg


さて、どうやって修理したものか...。
Spectral製品の修理って、ややこしそうです。

最悪のことを考えて、新規DAC導入も視野にいれて、しばし検討してみたものの。
これはと言う魅力的なDACは思い浮かばず。
さてはて、同じSDR2000を探すしかないのか....。σ(^◇^;)
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2008-10-08 23:22 | 私のシステム
OCTAVE HP300mkII
ブレイク・イン(初期エージング)も済んで、良い感じかと思われる今日この頃....。
写真をアップしておきます。(^_^)
e0057896_22264348.jpg


実は、驚いたことに、初日から程なくして、良い音で鳴っています 。
昔、Jeff Rowlandのプリメインアンプのエージングに1年掛かった経験があるので。
ちょいと覚悟していただけに、拍子抜け!!
....メーカーが出荷前にエージングしているのでしょうか?

陰影の深さは、以前から何度か試聴して、個人的に好感を持っているEARの真空管アンプに通じるものがあります。
EARがよりミュージカルな音色なのに対して、OCTAVEは見通しの良い空間が得られます。そして、その音場空間の中に、色付けの無い、鮮度の高い、音のかたまり(音像)が生々しく定位します。
中身はこんな様。
e0057896_22343229.jpg


さてさて、これから、ヒューズや線材を弄ったり、
e0057896_2238366.jpg
e0057896_22382169.jpg

オルフィさんお勧めのTELEFUNKENも是非試したいところ....。
e0057896_2238381.jpg


.....と思っていたところ、新たなトラブルが発生...。(__;)
(つづく)
[PR]
by まんぺい (masuo65) by masuo65 | 2008-10-08 22:46 | 私のシステム